<< 仏像、大好き! | main | 着物の悦び きもの七転び八起き >>

火の国の城

加藤清正にますます惚れちゃう!忍者好きにもたまらん一作

火の国の城
著者:池波正太郎
出版社:文春文庫

実はわたし、熊本人です。
熊本人の誇りといえば、そりゃあもう熊本城につきるわけです。
あの黒い天守閣! ため息のでるような美しい石垣!
名古屋の人や姫路の人には申し訳ないが、日本で一番カッコイイお城は
熊本城のほかにないだろうと本気で思っております。

そんな熊本人にとって、加藤清正は今もって大スター
加藤家の後に長く藩主をつとめた細川さんよりも、
「せいしょこさん」の方が絶大な人気を誇っております。

というわけで読んでみました「火の国の城」。
難しい政治の歴史だけではなく、池波作品には馴染み深い
忍者たちの活躍も楽しい作品です。

実はこの作品を読むまで、清正といえば
「秀吉の子飼いから大出世した」とか
「挑戦で虎退治した」とか
「熊本城のふもとの銅像で三角の帽子かぶってる」とか
その程度の知識しかなかったのだけど(スターなのに)
彼の活躍っぷりとその男気にますますほれ込んでしまいました。

歴史に「たられば」がないのは重々承知しながらも
「清正がもう少し長生きしていたらな〜」なんて考えたりもして。

故郷・熊本の誇る大スター、加藤清正について
もっと知りたくなってしまいました〜!

(レビュー:えつこ)
| 日本の歴史 | 20:27 | - | - | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
紫の履歴書
紫の履歴書 (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。
Recommend
愛と美の法則
愛と美の法則 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
2005年に放送され大好評を博した、「NHK人間講座 人生・愛と美の法則」のテキストに、ビジュアルの再編集を加え、新たな装いで書籍化されました。
Recommend
微笑みの首飾り
微笑みの首飾り (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
あらゆる差別がなくなり、みんなほほえみあって生きてゆける世界―その実現こそ私の悲願なのです。
南無の会辻説法
Recommend
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス)
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス) (JUGEMレビュー »)
里中 満智子
女帝・持統天皇の人生を描いた大作! 現代の働く女性にもヒントがいっぱい。
Recommend
仏教「超」入門
仏教「超」入門 (JUGEMレビュー »)
白取 春彦
仏教のなりたちから、日本の仏教の不思議まで、ほんっとにわかりやすい入門書です。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM