<< 長屋王残照記 | main | 仏さまの履歴書 >>

女帝の手記 〜孝謙・称徳天皇物語

ひめみこが女帝に育っていく、葛藤と苦しみを描いた作品


著者:里中 満智子
出版社:中央公論社

藤原氏によって女性初の皇太子に押し上げられ、女帝への道を歩んだ孝謙天皇(のちに称徳天皇としても即位)が自ら書いた手記としてまとめた作品です。

「天上の虹」「長屋王残照記」を読んだあとにこの作品を読むと、「オマエが長屋王を殺した藤原氏の娘かぁっ!」と腹立たしいものを感じないでもないのですが、彼女には彼女なりの苦悩がありまして。

考えてみれば普通の女の子が、いきなり前例のない「女性の皇太子」に就かされて、自分の意思を無視したまま周りがどんどん天皇にまつりあげていく…なんて、普通に考えただけでもしんどいでしょ。恋をすることも許されず、男以上に勉強をさせられ、親族以外は敵だらけ…。そんな境遇を考えるだけでも同情せずにいられません。

そんな彼女もいろんな経験をするうちに女帝としての自覚が芽生え、自分をまつりあげた藤原氏を潰していく…というストーリーなのですが、この中で彼女の心の支えとして登場するのが、僧・道鏡。女帝をたぶらかし、政治に介入したけしからん坊主、といった感じで扱われる道鏡さんですが、心清らかでとても人徳のあるお坊さんとして描かれています。人の見方って、本当に受け取る人しだいなんだなぁ〜、なんて考えさせられちゃいます。ちなみに、里中先生の作品では藤原氏の嫡子はみんなおんなじ顔で笑っちゃいます。

(レビュー:えつこ)
| 日本の歴史 | 02:00 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
紫の履歴書
紫の履歴書 (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。
Recommend
愛と美の法則
愛と美の法則 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
2005年に放送され大好評を博した、「NHK人間講座 人生・愛と美の法則」のテキストに、ビジュアルの再編集を加え、新たな装いで書籍化されました。
Recommend
微笑みの首飾り
微笑みの首飾り (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
あらゆる差別がなくなり、みんなほほえみあって生きてゆける世界―その実現こそ私の悲願なのです。
南無の会辻説法
Recommend
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス)
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス) (JUGEMレビュー »)
里中 満智子
女帝・持統天皇の人生を描いた大作! 現代の働く女性にもヒントがいっぱい。
Recommend
仏教「超」入門
仏教「超」入門 (JUGEMレビュー »)
白取 春彦
仏教のなりたちから、日本の仏教の不思議まで、ほんっとにわかりやすい入門書です。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM