<< 天上の虹 | main | 日出処の天子 >>

謎の女帝・持統 日本初の女性天皇

やっぱこれが持統天皇論の基本? 悪女なんですよね〜、扱いが

謎の女帝・持統
著者:関 裕二
出版社:KKベストセラーズ


「天上の虹」ファンにとってはちょっと悔しいことですが、持統天皇を徹底的に「悪女」「冷徹」「策士」といった切り口で紹介した本です。…が、世の中一般的には彼女がこのように紹介されるのはよくあること。ホント、残念なんですが。

「お飾り」「中継ぎ」ではない真の女帝としての評価はあるようですが、いわく「持統天皇は大化の改新というクーデターの真っ只中に生まれ、両親の愛情を受けずに育った」「息子・草壁皇子への偏愛のためにライバル・大津皇子を陥れた」「日本書紀は持統の都合のいいように歴史をねじまげられている」…といった具合です。

今となっては事実を確認することはできないし、そもそもいろんな角度から見ることができるから歴史は楽しいのでありますが、くどいけど「天上の虹」ファンにとってはつらいっす。ただ、持統天皇をよりよく知るためにはこちらサイドの本も読んでいきたいと思います。
(レビュー:えつこ)
| 日本の歴史 | 01:42 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
紫の履歴書
紫の履歴書 (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。
Recommend
愛と美の法則
愛と美の法則 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
2005年に放送され大好評を博した、「NHK人間講座 人生・愛と美の法則」のテキストに、ビジュアルの再編集を加え、新たな装いで書籍化されました。
Recommend
微笑みの首飾り
微笑みの首飾り (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
あらゆる差別がなくなり、みんなほほえみあって生きてゆける世界―その実現こそ私の悲願なのです。
南無の会辻説法
Recommend
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス)
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス) (JUGEMレビュー »)
里中 満智子
女帝・持統天皇の人生を描いた大作! 現代の働く女性にもヒントがいっぱい。
Recommend
仏教「超」入門
仏教「超」入門 (JUGEMレビュー »)
白取 春彦
仏教のなりたちから、日本の仏教の不思議まで、ほんっとにわかりやすい入門書です。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM