<< 仏教聖典 | main | 中村 元先生の本 その2 >>

典座教訓

はんにゃ会の皆さん!!!
食欲の秋です!!!
今回は仏教における食事についての本です。



典座教訓(てんぞきょうくん)
駒沢女子大学(稲城市)では、人間健康学部栄養学科の開設を
記念し、道元禅師の「典座教訓」を誰にでも判りやすく口語訳
して刊行(A5版128ページ・非売品)しました。

仏教の経典というと難しそうなイメージがありますが、
「典座」というのは、修行僧の食事係のこと。
いわゆる“シェフの心得”として、その内容は実に普遍的で
現代の食育にも通じる教えばかりです。
優しく解説されていて、とても素敵な本です。

日本の精進料理が体系化されたのは、永平寺の開祖として
知られる道元禅師が、「典座教訓」という書物で、日々の食事の
大切さを説いて以来といわれています。
永平寺ではいまも道元禅師の教えに基づき、修行僧たちは
次のような食事を、毎日の糧としています。

朝食=おかゆ・ごま塩・漬物。
昼食=麦めし・味噌汁・漬物・おかず一品。
夕食=麦めし・味噌汁・漬物・おかず二品。

修行僧たちがこのような食事で健康を維持できるということは、
決まった時間に決まった量の食事をとるということにポイントが
あります。



道元「典座教訓」 禅の食事と心
食と仏道を同じレベルで語った道元の書『典座教訓』を、
建長寺をはじめ、長く禅寺の典座を勤めた自らの体験を
もとに読み解く。

「典座教訓」については以前
道元禅師に学ぶ人生―典座教訓をよむ
でご紹介しました。

| 仏教/おしえ | 22:21 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
紫の履歴書
紫の履歴書 (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。
Recommend
愛と美の法則
愛と美の法則 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
2005年に放送され大好評を博した、「NHK人間講座 人生・愛と美の法則」のテキストに、ビジュアルの再編集を加え、新たな装いで書籍化されました。
Recommend
微笑みの首飾り
微笑みの首飾り (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
あらゆる差別がなくなり、みんなほほえみあって生きてゆける世界―その実現こそ私の悲願なのです。
南無の会辻説法
Recommend
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス)
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス) (JUGEMレビュー »)
里中 満智子
女帝・持統天皇の人生を描いた大作! 現代の働く女性にもヒントがいっぱい。
Recommend
仏教「超」入門
仏教「超」入門 (JUGEMレビュー »)
白取 春彦
仏教のなりたちから、日本の仏教の不思議まで、ほんっとにわかりやすい入門書です。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM