<< 和のシンプル生活 | main | 仏教聖典 >>

すらすら読める正法眼蔵

すらすらは読めなかったけど…
なんとなく概要がわかった正法眼蔵


すらすら読める正法眼蔵

「すらすら読める正法眼蔵」
著者:ひろさちや
出版社:講談社


先日、道元を描いた映画「禅」を見ました。
道元の歩んだ人生と時代背景をざっくりと知ることができたので
「もう少し勉強してみよう!」と手にとったのがこの「すらすら読める正法眼蔵」。

ひろさちや先生の本だし、すらすら読めるというんだから私にも読めるかも!
と思っていたのにのっけから

道元の思想はむずかしい。そう簡単に読めるものではありません。本書は「すらすら読める正法眼蔵」と題されていますが、それはシリーズに収めるためにそうなったのであって、正法眼蔵がすらすら読めるわけがありません。

…ですよね(^^;)

でも、本文の現代語訳だけではなく、章ごとに解説がついているので
「…なるほど、と理解できたような気がしなくもない」
と思わせてくれます。

あとがきの

哲学書というものは、だいたいにおいて三度くらい読み返してみて、はじめてその入り口が見つかるものです。この「正法眼蔵」も、できれば、二、三度は読み返していただきたいと思います。

との言葉に少し救われました。
今回は皆さんに内容を説明できるほど私も理解が及ばなかったので、
再読・再々読にチャレンジしたいと思います。

(仏教レジャー!丸の内はんにゃ会)
| 仏教/仏像 | 23:52 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
紫の履歴書
紫の履歴書 (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。
Recommend
愛と美の法則
愛と美の法則 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
2005年に放送され大好評を博した、「NHK人間講座 人生・愛と美の法則」のテキストに、ビジュアルの再編集を加え、新たな装いで書籍化されました。
Recommend
微笑みの首飾り
微笑みの首飾り (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
あらゆる差別がなくなり、みんなほほえみあって生きてゆける世界―その実現こそ私の悲願なのです。
南無の会辻説法
Recommend
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス)
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス) (JUGEMレビュー »)
里中 満智子
女帝・持統天皇の人生を描いた大作! 現代の働く女性にもヒントがいっぱい。
Recommend
仏教「超」入門
仏教「超」入門 (JUGEMレビュー »)
白取 春彦
仏教のなりたちから、日本の仏教の不思議まで、ほんっとにわかりやすい入門書です。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM