<< 古代史の思いがけない真実 | main | お経の本 入門書 >>

仏教入門書 その3

梅原猛の授業 仏教 梅原 猛著 朝日文庫



やさしく語る仏教の「いちばん大切なこと」

宗教教育に基づいた道徳を教えたい
著者のその願いは中学校で一学期間授業をする形で叶った。
その授業は、やさしい言葉で教える仏教の
「いちばん大切なこと」。
仏教を通して質の高い生き方を、中学生だけでなく、
すべての学生から熟年世代まで語りかける名著。

仏になりたい。
なれないけど仏になりたいという気持ちを、
ずっと持ち続けることが仏教です。


全十二時限からなる。
第一時限  なぜ宗教が必要なのだろうか
第二時限  すべての文明には宗教がある
第三時限  釈迦の人生と思想を考える
第四時限  大乗仏教は山から町へ下りた
第五時限  生活に生きる仏教の道徳
第六時限  討論・人生に宗教は必要か
第七時限  日本は仏教国家になった−聖徳太子、行基、最澄
第八時限  空海が密教をもたらした
第九時限  鎌倉は新しい仏教の時代1 法然と親鸞
第十時限  鎌倉は新しい仏教の時代2 日蓮と禅
第十一時限 現代の仏教はどうなっているか
第十二時限 いまこそ仏教が求められる

私はここで、これから皆さんに宗教、とりわけ仏教の話を
したいと思っています。
この宗教の授業は、私から学較にお願いしたんです。
私は数年前から、小学校か中学校で授業をしたいと
思っていました。どうしてかと言いますと、
どうも小学生、中学生で、もっとも重要なことが
教えられていない。
それはなにかというと、道徳といいうことです。
道徳とは、人間はどう生きたらよいか、ということです。
それが日本の教育では教えられてないんです。
小学校で、道徳教育の時間はあるけれども、
たいてい形だけでして、実質的に道徳の教育がない。
算数をしたり国語をしたり、そういうことも大事ですけれども、
人間がどう生さたらよいか、なにをしたらよいか、
なにをしてはいけないか、そういうことが学校教育で
教えられてないんです。
これは日本の教育の大さな欠陥です。
(第一時限  なぜ宗教が必要なのだろうか)


梅原 猛
大正14(1925)年、仙台生まれ。京都大学哲学科卒。
立命館大学教授、京都市立芸術大学学長、
国際日本文化研究センター初代所長を経て、
現在、同センター顧問。
『隠された十字架』で毎日出版文化賞、
『水底の歌』で大仏次郎賞を受賞


仏 音
最後の名僧10人が語る「生きる喜び」
高瀬 広居著  朝日文庫



さまざまな心の悩みを抱えるすべての人へ

自身も僧侶の資格を持つ著者が、
葉上照澄、山田無文、友松圓諦ら、昭和・平成を代表する、
各宗派の「名僧」たち 10人にインタビュー。
生きることと、仏教の関係について説き明かす。
求道の高僧たちが語り遺した、貴重なメッセージの数々。

はじめにー仏の教え、日本人の心のふるさと

日本人は仏教のなかに安らかな死と安心立命を求め、
人生の願いを満たしてきた。
仏教者の教えを素直に受け入れ、生活の糧してきた。
しかも自分の“生の原理”として受容し実行してきた。
その原点に戻ってほしいと、高徳清廉な求道の名僧・高僧を
巡歴する旅を思い立ち、日本人覚醒の教えを乞いたずねた。
この昭和・平成最後の名僧たちが腹の底からふりしぼる
ようにして語る仏法の声音(仏音)は、かならず読者の
心に生きる喜びを与えてくれるだろう。

一、仏心とは自己なり―内山興正
  (京都・宇治能化院・曹洞宗)
二、自然への慈しみをもて―山本秀順
  (東京・高尾山薬王院・真言宗)
三、道心のなかに衣食あり―葉上照澄
  (京都・比叡山延暦寺・天台宗)
四、只の人となれ―中川宋淵
  (静岡・三島竜沢寺・臨済宗)
五、小さな我を打ち破れ―塚本善隆
  (京都・嵯峨釈迦堂清涼寺・浄土宗)
六、現世穢土こそ寂光浄土―久保田正文
  (東京・仙寿院・日蓮宗)
七、食えなんだら食うな―橋本凝胤
  (奈良・薬師寺・法相宗)
八、花をみて笑え―山田無文
  (神戸・祥福寺・臨済宗)
九、心の世界をみつめよ―大西良慶
  (京都・清水寺・法相宗)
十、中道・この世にあるものひとりならず―友松圓諦
  (東京・神田寺)


| 仏教/おしえ | 15:06 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
紫の履歴書
紫の履歴書 (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。
Recommend
愛と美の法則
愛と美の法則 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
2005年に放送され大好評を博した、「NHK人間講座 人生・愛と美の法則」のテキストに、ビジュアルの再編集を加え、新たな装いで書籍化されました。
Recommend
微笑みの首飾り
微笑みの首飾り (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
あらゆる差別がなくなり、みんなほほえみあって生きてゆける世界―その実現こそ私の悲願なのです。
南無の会辻説法
Recommend
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス)
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス) (JUGEMレビュー »)
里中 満智子
女帝・持統天皇の人生を描いた大作! 現代の働く女性にもヒントがいっぱい。
Recommend
仏教「超」入門
仏教「超」入門 (JUGEMレビュー »)
白取 春彦
仏教のなりたちから、日本の仏教の不思議まで、ほんっとにわかりやすい入門書です。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM