<< わたしと小鳥とすずと | main | 仏教入門書 その2 >>

仏教入門書 その1

はんにゃ会の皆様にぜひ読んで頂きたい
仏教入門書をご紹介いたします。
渡辺照宏氏による岩波新書三部作で書店で
入手可能です。どれも700円ほどです。

仏教 (岩波新書) 渡辺 照宏



仏教とはなにか???
ということに答えてくれる一冊です。

1 仏教へのアプローチ
2 仏陀とは何か
3 仏陀以前のインド
4 仏陀の生涯
5 仏陀の弟子たち―出家と在家
6 聖典の成立―アショーカ王の前と後
7 仏陀の理想をめざして―ボサツの道
8 仏陀の慈悲を求めて―信仰の道

の順で仏教を説明していきます。

私たちは、死ねば戒名をもらい、葬儀や法事は仏式で営まれることが多いかと思います。
そして、私たちの生活の中に仏教は広く深く入りこんでいます。
それでいて私たちは、仏教についてどれほど知っているのでしょうか?
仏教を生んだインドの精神風土、
仏陀とその弟子たちの生活と思想を明らかにし、
その後の流れの根源と展開を追って、
仏教理解に必要な基礎知識を提供しています。


日本の仏教 (岩波新書) 渡辺 照宏



仏教を抜きにして日本人の生活を考えることはできない。
過去の歴史においてはもちろん、現代についてもそうである。
日本の仏教はさまざまの要素が重なりあい、
かさねあって複雑な日本の仏教ができあがった。
「仏教」に続く日本における仏教を明らかにする一冊です。

1 日本の仏教を築いた人々
2 日本仏教の実態
3 さまざまな流れ・・・各宗派の流れ

外来思想である仏教を日本人はどのように受け入れ,
継承してきたか、
仏教は国家主義や呪術や死者儀礼とどうして結びついたのか、
日本人の生活の中で仏教が果した役割を歴史的に
明らかにするとともに、
今日の日本人の実生活に残っている仏教的な思想を、
律・禅・密教の諸系譜,華厳思想,法華信仰,アミダ信仰
の諸流の中に位置づけています。


お経の話 (岩波新書) 渡辺 照宏



「お経」は仏教の聖典である。
その中には,宗教や哲学の思想としてだけでなく、
文学や民俗学の資料としても興味深いものが多い。
日本の文化に大きな影響を与えた「お経」をふたたび
現代人のものとするために、インドの原典ほか多くの資料を
駆使して主要な経典のあらすじをたどり、
近代的な文献学の方法によって大胆にな分析を試みています。

第一部では
1 お経の成立
2 現存の仏教聖典
3 お経の形式と実例
として、お経の成立や概観を説明し
第二部では
4 大乗経典の性格
を述べ般若経をはじめとし各お経の説明がなされています。

| 仏教/おしえ | 10:06 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
紫の履歴書
紫の履歴書 (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。
Recommend
愛と美の法則
愛と美の法則 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
2005年に放送され大好評を博した、「NHK人間講座 人生・愛と美の法則」のテキストに、ビジュアルの再編集を加え、新たな装いで書籍化されました。
Recommend
微笑みの首飾り
微笑みの首飾り (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
あらゆる差別がなくなり、みんなほほえみあって生きてゆける世界―その実現こそ私の悲願なのです。
南無の会辻説法
Recommend
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス)
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス) (JUGEMレビュー »)
里中 満智子
女帝・持統天皇の人生を描いた大作! 現代の働く女性にもヒントがいっぱい。
Recommend
仏教「超」入門
仏教「超」入門 (JUGEMレビュー »)
白取 春彦
仏教のなりたちから、日本の仏教の不思議まで、ほんっとにわかりやすい入門書です。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM