<< 日蓮聖人に関する本 | main | 日本仏教史 >>

中村 元先生の本

自己の探求

どう生きればよいか
自分自身はどのように生きたら良いのであろうか?
この問題は、なんぴとにとっても差し迫っていることがらである。
そうして、いかなる人も、最後には自分自身で決定を下さねば
ならぬのである。
この問題に対してわたくしなりに試みた答えが、
この 『自己の探求』 という書である。
              著者 「はしがき」 より


[目次]
1 自己(自己の探求;自我の自覚;自我の存在の論証 ほか)
2 生命(生命の概念;「息」の反省から生命へ;生気論的理解
  ほか)
3 運命(運命と宿命;運命の共感から愛情へ)

<生きている>というのは、他人とは取りかえることのできない、絶対に独自の自己として生きていることである。

自己を自己として意識させるのは、自分の<心>である。
したがって<心>は全宇宙を中におさめているということが
できる。



人生を考える



「在る」ということ、自己、価値と美、老い、死、信仰など14の
テーマについて、日常の平素のことばで淡々と語られています。
万人が直面する人生の根本問題を東西の思想・宗教の叡智を
ふまえながら説きあかす生の指針となるでしょう。


仏教の道を語る



経典や人物ではなく、日常生活の中の身近な話題をテーマに選び、
生きていく道をより実践的に語っている奈良康明先生との
対談集です。
あたたかい言葉のなかから浮かびあがる仏教のエッセンス。

仏教とは何かという端的な質問になりますと、道を歩んでいく
ことだと。
仏道の仏を真実とか真理と言い直せば、真実の道ということに
もなるでしょう。
これは仏教徒だけでなく、人間の道でもあるのだということに
もなろうかと思います。



[著者] 中村元(なかむら・はじめ)
1912年、松江市生まれ。東京大学インド哲学梵文学科卒業の
後、母校の教授として研究に従事する。
1977年、文化勲章受章。その間、スタンフォード大、
ハーヴァード大等の客員教授、英王立アジア協会名誉会員、
国際哲学会称号会員等、
また国内では、東京大学名誉教授、東方学院院長、
比較思想学会名誉会長等に任ぜられる。1999年死去。

主なる著書:インド思想史、比較思想論、初期ヴェーダーンタ
哲学史(4巻)、東洋人の思惟方法(4巻)、原始仏教(5巻)
世界思想史(7巻)、佛教語大辞典(3巻)、
ナーガールジュナ、図説仏教語辞典、中村元選集(32巻
別巻8巻)

| 仏教/おしえ | 16:54 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
紫の履歴書
紫の履歴書 (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。
Recommend
愛と美の法則
愛と美の法則 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
2005年に放送され大好評を博した、「NHK人間講座 人生・愛と美の法則」のテキストに、ビジュアルの再編集を加え、新たな装いで書籍化されました。
Recommend
微笑みの首飾り
微笑みの首飾り (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
あらゆる差別がなくなり、みんなほほえみあって生きてゆける世界―その実現こそ私の悲願なのです。
南無の会辻説法
Recommend
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス)
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス) (JUGEMレビュー »)
里中 満智子
女帝・持統天皇の人生を描いた大作! 現代の働く女性にもヒントがいっぱい。
Recommend
仏教「超」入門
仏教「超」入門 (JUGEMレビュー »)
白取 春彦
仏教のなりたちから、日本の仏教の不思議まで、ほんっとにわかりやすい入門書です。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM