<< 新・古寺巡礼 | main | 日本の民家・建築入門 >>

法華経の本 その1

いろはに法華経 松原 泰道 著



はじめて法華経を読む現代人のために、各章のポイントを
わかりやすく解説した最適の入門書。

法華経ってなに? 誰もがもつ素朴な疑問に答えてくれます。

この本の帯に故高田好胤前薬師寺管主が、紹介文を書いています。

古来「八軸の妙文」とあがめられ、日本人の思想と文化を
こよなく涵養してきた法華経を、生活する心に織りなして、
日本一のお説教者松原泰道師が説かれる本書はまさに必読
の妙文である。
醇々たるその教説千里を隔つとも面にに向かいて聞くが如
くに、文学的な豊かさと哲学的な深さを加えて私共の心に
しみてくる。



はじめて読む法華経―白い睡蓮はいかに咲くか 立松 和平著



法華経の全文を立松和平が現代のやさしい言葉に移し
換えた本です。

法華経の世界に触れると心のすみずみが澄んでくるから、
不思議である。
この感覚をできるだけ多くの人と共有したい。
睡蓮の花は泥の中にしか根を張ることはできないのだが、
泥に染まらず、美しい花を咲かせる。
それが菩薩行ということで、私たちも蓮の花のような
生き方をしなければならない。
これが法華という意味なのだということを、
私は心の底から理解することができたのであった。
(はじめに)

月刊誌『ナーム』に連載されたものをまとめた本です。

最後に、語っておくべきことがある。
人間への無限の信頼を物語っている常不軽菩薩が、
私は好きである。ここには実際に生きるべき人間
の理想が語られている。
人に軽んじられても、人間への信頼を失わず善意で
生きる常不軽菩薩のように、私は生きていきたい。

(おわりに)

| 仏教/おしえ | 22:54 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
紫の履歴書
紫の履歴書 (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。
Recommend
愛と美の法則
愛と美の法則 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
2005年に放送され大好評を博した、「NHK人間講座 人生・愛と美の法則」のテキストに、ビジュアルの再編集を加え、新たな装いで書籍化されました。
Recommend
微笑みの首飾り
微笑みの首飾り (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
あらゆる差別がなくなり、みんなほほえみあって生きてゆける世界―その実現こそ私の悲願なのです。
南無の会辻説法
Recommend
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス)
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス) (JUGEMレビュー »)
里中 満智子
女帝・持統天皇の人生を描いた大作! 現代の働く女性にもヒントがいっぱい。
Recommend
仏教「超」入門
仏教「超」入門 (JUGEMレビュー »)
白取 春彦
仏教のなりたちから、日本の仏教の不思議まで、ほんっとにわかりやすい入門書です。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM