<< 私の歎異抄 | main | 仏教を読む 全10巻 >>

ブッダ大いなる旅路

この本はNHKスペシャルで放送された、「ブッダ大いなる旅路」の内容を書籍としたものです。

1.輪廻する大地  仏教誕生
ブッダ大いなる旅路1

「輪廻転生」の大地インドに生まれたブッダの思想。
大地に吸収され消えさったインドの仏教と、現在も生きつづけるバングラディッシュの仏教。

2.篤き信仰の風景  南伝仏教
ブッダ大いなる旅路2

スリランカを経て東南アジアに広がった上座部仏教。
ブッダの教えの原型が今なお人々の暮らしの中に受け継がれているミャンマーとタイ。
上座部仏教の国々の現在を伝える。

3.救いの思想  大乗仏教
ブッダ大いなる旅路3

ブッダによって否定された偶像崇拝は、死後500年の後、
仏像という形で表出する。
仏像誕生の謎に迫るとともに大乗仏教の流れを遡行し、
「救い」の思想の変容を考えます。

監修者のことばから・・・・
日本人にとって仏教とは、さしあたり、各宗派ごとの信仰である。
信徒はそれぞれの宗旨や宗祖についてよく知らされているが、
その全体を一貫する仏教、そしてその開祖であるブッダについては、
名のみは知られても、実質的にどれほどの知識を持っているのでろうか。

さらに、日本以外の世界諸地域における仏教の伝統や現状となると、
ほとんど知識もなく、関心もないというのが平均的日本人の実状であろう。

私たちは先ず、アジアの諸地域での仏教の生きた姿を知る必要がある。
そこでは、せっかちに近代化に突き進んだ日本とは異なって、
伝統文化としての仏教が今なお社会の中で指導力を持っている。

それだけでなく、仏教本来の利他の精神を生かして、
現代的課題に積極的に取り組んでいるところもある。

「ブッダ 大いなる旅路」の目指すところは、
仏教を生んだインドという大地の中に、キリスト教やイスラム教とは違った宗教的特色を見出し、
東南アジアの仏教の中に、ブッダの直系の教えが息づいているところを探ることにある。

続いて、日本の仏教のルーツとして、インドから北に伝わり、
中央アジアを経て中国に入り、漢訳仏典を通して東アジアの全域に弘まった仏教の足跡を辿ることである。

(レビュー:しんいち)
| 仏教/仏像 | 21:56 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
紫の履歴書
紫の履歴書 (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。
Recommend
愛と美の法則
愛と美の法則 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
2005年に放送され大好評を博した、「NHK人間講座 人生・愛と美の法則」のテキストに、ビジュアルの再編集を加え、新たな装いで書籍化されました。
Recommend
微笑みの首飾り
微笑みの首飾り (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
あらゆる差別がなくなり、みんなほほえみあって生きてゆける世界―その実現こそ私の悲願なのです。
南無の会辻説法
Recommend
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス)
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス) (JUGEMレビュー »)
里中 満智子
女帝・持統天皇の人生を描いた大作! 現代の働く女性にもヒントがいっぱい。
Recommend
仏教「超」入門
仏教「超」入門 (JUGEMレビュー »)
白取 春彦
仏教のなりたちから、日本の仏教の不思議まで、ほんっとにわかりやすい入門書です。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM