<< いのちの風光 | main | 大悲風の如く >>

佛との出会い

現代に生きる仏教  ちくま文庫
この三部作は、紀野一義先生が谷中の全生庵で講義をしていた第一回清風仏教文化講座、仏教入門二十四構をまとめたものです。

佛との出会い

2.佛との出会い(九から十六構)

死の意味、無意識の世界、孤独、無心・・・・人と人との出会い、魂と魂とのふれ合いを問題の中心に据え、大乗仏教の基本的な思想と中国仏教について、自己の体験をふまえ平易に解きあかしていきます。
第二章に永遠のいのちがあります。
大きないのちのことを「法華経」では「久遠実成の仏」といっている。「久遠実成の仏」というのは、「はるかな昔から存在している永遠のいのちとしての仏」という意味である。「大いなるいのち」というふうにもいえる。「浄土三部経」のいい方をすれば、「無量のいのちをもった仏」「無量寿仏」である。そういうものが人間を生かしているということを、どこかでつかまえるのが、大乗仏教の一番大きな性格であると言ってよい。

円覚寺の朝比奈宗源老師は、よく佛心ということをいわれる。「人間は仏心の中から生まれ、仏心の中に生き、仏心の中に息をひきとる」といわれる。この「仏心」が「久遠実成の仏」である。仏心は仏のいのちである。その仏のいのちをわれわれは生きているのである。・・・・と説明されています。

数学者の岡潔先生のことが紹介されています。
「まず心がある。心があるから世界がある。世界があるから衆生がある。その衆生に心がある。」
なかなか味のある言葉かな?????

(レビュー:しんいち)
| - | 19:48 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
紫の履歴書
紫の履歴書 (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。
Recommend
愛と美の法則
愛と美の法則 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
2005年に放送され大好評を博した、「NHK人間講座 人生・愛と美の法則」のテキストに、ビジュアルの再編集を加え、新たな装いで書籍化されました。
Recommend
微笑みの首飾り
微笑みの首飾り (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
あらゆる差別がなくなり、みんなほほえみあって生きてゆける世界―その実現こそ私の悲願なのです。
南無の会辻説法
Recommend
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス)
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス) (JUGEMレビュー »)
里中 満智子
女帝・持統天皇の人生を描いた大作! 現代の働く女性にもヒントがいっぱい。
Recommend
仏教「超」入門
仏教「超」入門 (JUGEMレビュー »)
白取 春彦
仏教のなりたちから、日本の仏教の不思議まで、ほんっとにわかりやすい入門書です。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM