<< 王朝序曲 | main | 佛との出会い >>

いのちの風光

現代に生きる仏教  ちくま文庫
この三部作は、紀野一義先生が谷中の全生庵で講義をしていた第一回清風仏教文化講座、仏教入門二十四構をまとめたものです。

いのちの風

1. いのちの風光(一から八構)
混迷の現代の渦中に自己を見つめて、「人間とは何か」「日々をいかに生きるべきか」を真剣に問い、その明確な答えを求める人々に、日常の生活に即して仏教の永遠の真理をやさしく説く人生案内の書です。
最初に、釈尊どんな人だったのかと言うところから話は始まります。
続いて釈尊の説かれた「四諦」「八正道」「無明」について説明されています。
そして真実の自己を求めてへと続きます。
ここでは、詩人三好達治の詩の説明があります。
    
   わが名をよびて
   わが名をよびてたまはれ
   いとれなき日のよび名もてわが名をよびてたまはれ
   あはれいまひとたびわがいとけなき日の名をよびてたまはれ
   風のふく日のとほくよりわが名をよびてたまはれ
   庭のかたへに茶の花のさきのこる日の
   ちらちらと雪のふる日のとほくよりわが名をよびてたまはれ
   よびてたまはれ
   わが名をよびてたまはれ

ここには迷いもない。悟りも無い。ただ無心にはるかなるものへ訴え、呼びかける祈りのような歌がある。・・・・・と説明しています。

またこんな事も・・・
キリスト教の愛と仏教の慈悲について、キリスト教の罪と仏教の罪の問題
大乗仏教の成り立ちと「空」の考え方の説明があります。
この「空」は大乗仏教の基礎、あるいは骨格ともいうべきもので、山本周五郎の小説「虚空遍歴」を読みながらこの「空」を説明しています。

(レビュー:しんいち)
| 仏教/仏像 | 19:47 | - | - | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
紫の履歴書
紫の履歴書 (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。
Recommend
愛と美の法則
愛と美の法則 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
2005年に放送され大好評を博した、「NHK人間講座 人生・愛と美の法則」のテキストに、ビジュアルの再編集を加え、新たな装いで書籍化されました。
Recommend
微笑みの首飾り
微笑みの首飾り (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
あらゆる差別がなくなり、みんなほほえみあって生きてゆける世界―その実現こそ私の悲願なのです。
南無の会辻説法
Recommend
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス)
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス) (JUGEMレビュー »)
里中 満智子
女帝・持統天皇の人生を描いた大作! 現代の働く女性にもヒントがいっぱい。
Recommend
仏教「超」入門
仏教「超」入門 (JUGEMレビュー »)
白取 春彦
仏教のなりたちから、日本の仏教の不思議まで、ほんっとにわかりやすい入門書です。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM