着物の悦び きもの七転び八起き

林真理子さんの豪快な買いっぷりがステキ 着物がますます楽しくなる一冊

着物の悦び 林真理子

著者:林真理子
出版社:新潮文庫

着物って、病気だと思うんです。
ある日突然、着物が気になりはじめ、ごく短期間でぐぐぐーっと熱が上がってしまう。
呉服屋さんのショーウインドーでうっとり、
本屋で着物雑誌をむさぼり読み、
普段あまり手に取ることのない作家さんでも着物エッセイだけは手が伸びてしまう。

そんなこんなで手を伸ばしてしまった一冊がこれ。
着物の悦び」。

林真理子さんといえば、ブランド物大好きで、
クローゼットには高級ブランドのバッグがゴロゴロしてるイメージでしたが
着物病も相当なものなようです。

1992年の作品なので現在はどうなのかは知りませんが、
とにかく読んでいて圧倒されるのは、気持ちいいくらいの豪快な買いっぷり。
そもそも着物デビューの遍歴からして、
「弟の結婚式に何を着たものか悩み、知り合いの京都の帯屋の若旦那に色留袖と帯、草履や小物、肌着にいたるまでそろえてもらった」

というところからスタートなのだもの。
ばあちゃんのおさがりとリサイクルショップの帯からスタートした私とは土台が違うわけです。

「作家ものは高いけれど、ため息が出るほどすてき」
「着物を買うこと自体、非日常なことなので、やはり夢…贅沢なおしゃれな雰囲気の中で買いたいと思う」

なーんて、呉服屋さんで反物からあつらえた経験のない私には
そんな発言自体が憧れです。

とはいえ、林さんも初期のころにはいろいろと失敗談もあったようで
くすっと笑えるエピソードもちらほら。

10年以上前の作品とはいえ、着物好きな人にはきっと楽しんでもらえる一冊だと思います。

いやしかし、林さんが何度もおっしゃるように
いいお店や展示会などで「本当にいいもの」をたくさん見て、
目を肥やしていきたいものです。
(とはいっても、実際に買うことはできないだろうけどさー)
| 着物 | 22:37 | - | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
紫の履歴書
紫の履歴書 (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。
Recommend
愛と美の法則
愛と美の法則 (JUGEMレビュー »)
美輪明宏
2005年に放送され大好評を博した、「NHK人間講座 人生・愛と美の法則」のテキストに、ビジュアルの再編集を加え、新たな装いで書籍化されました。
Recommend
微笑みの首飾り
微笑みの首飾り (JUGEMレビュー »)
美輪 明宏
あらゆる差別がなくなり、みんなほほえみあって生きてゆける世界―その実現こそ私の悲願なのです。
南無の会辻説法
Recommend
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス)
天上の虹 20―持統天皇物語 (20) (講談社コミックスキス) (JUGEMレビュー »)
里中 満智子
女帝・持統天皇の人生を描いた大作! 現代の働く女性にもヒントがいっぱい。
Recommend
仏教「超」入門
仏教「超」入門 (JUGEMレビュー »)
白取 春彦
仏教のなりたちから、日本の仏教の不思議まで、ほんっとにわかりやすい入門書です。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM